揖斐川流域クリーン大作戦自然に優しい活動

揖斐川流域クリーン大作戦とは、《きれいな水を次の世代へ》をスローガンに、毎年、ゴミゼロの日(5月30日)に近い5月最終土曜日に実施している、木曽川水系揖斐川流域における清掃活動の愛称です。

スタート当初は小規模であったものの、回数を重ねNPOが主導し、企業・学校・地域組織・行政などに協力を呼びかける中で、年々、参加の輪が広がっています。

未来の子どもたちへきれいな水を残そうと、子どもから高齢者まで様々な年齢・様々な立場の人が一緒になり清掃活動に取り組んでいます。

目的

  • 河川の美化および水質向上を目指し、美しい河川環境が維持されること
  • 参加者に川の現状を知ってもらい、川への親しみを深めてもらうこと
  • 日常生活における環境意識の高揚

揖斐川流域クリーン大作戦のあゆみ

2000年
旧揖斐川町にてクリーン大作戦をスタート
2004年
久瀬会場スタート
2005年
坂内会場スタート
2007年
谷汲会場スタート
2008年
大野町会場スタート
2009年
池田町会場スタート
2010年
春日会場スタート
第30回全国海づくり大会 サテライト会場として開催
2011年
垂井町会場スタート
大垣市上石津会場スタート
2013年
養老町会場スタート
2015年
大垣市墨俣町スタート
2016年
安八郡輪之内町スタート
2017年
愛知県田原市スタート

ダウンロード